国際興業 志村営業所と新宿西口でのバス

今日、志村三丁目駅付近で用事があったので外出しました。すると、国際興業バス志村営業所があり、敷地外から見たところ、やはりいすゞエルガVPが多かった。
でも、以外にもワンステップが多いようです。ノンステはむしろ末期のIKCボディが多いようです。
7500,8000番台のLVは、もはや特定輸送がメインになっているようです。
また、志村では東北夜行高速バスの待機所になっている。ガーラが主流だ。子会社の山梨交通はスーパークルーザーが主流です。
池袋では敷地が狭いのか、志村を待機としている。
次に新宿西口では、京王バス永福町で、新規ラッピングの車両を見かけた。
まず、杉並公会堂のラッピングがD40305の西工UAノンステCNGに貼られた。
次に、東進ハイスクールのラッピングがD40571,572の西工JPノンステに貼られた。
また、京王電鉄バス中野ではなんと92年式の日野ブルリHTがいまだに現役である。今日見かけたのは、A29202である。
永福町からの路線移管のためか、A49807やA49813のUAノンステが中野に転属した。にもかかわらず、いつまでがんばるのだろうか。それとも中71系統をメインに変えるのか。はたまた宿45をメインとするのか。行けるところまで行ってほしい。
他、関東バス阿佐ヶ谷のいすゞ富士7Eの3ドア車(A1501)を見かけた。いすゞの3ドア車は、京王電鉄バス府中で見て以来である。
阿佐ヶ谷はいすゞが増えつつあり、エルガVPノンステも登場したが、新宿では見たことがない。
新宿でのエルガを見てみたいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック